FC2ブログ

ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  寄稿

夜間中学その日その日 (321)   拳通信編集委員会

守口夜間中学開設40周年記念について

テーマ「今だからこそ、夜間中学を」「つなごう春日の灯、さつき学園へ」

約40年前、守口在住の夜間中学生は大阪市内の天王寺、菅南の夜間中学に通学していた。自分たちの住んでいる守口にも夜間中学をつくってほしい、つくろうという声が起ってきた。その思いと1971年、東京の夜間中学卒業生髙野雅夫さんが守口市教職員組合に夜間中学の必要性を訴えたことを契機に守口夜間中学の開設につながっていった。
[ 2013/10/28 00:47 ] 寄稿 | TB(-) | CM(-)

夜間中学その日その日 (320)   拳通信編集委員会

守口夜間中学は開設40周年記念誌『夜間中学で「ななぶ」』を編集中である。教員で分担し夜間中学書籍の解題を行っている。守口夜間中学などが出版した書籍を自らが解題するのだが、その出版後、夜間中学に勤務された教員が分担し、その解題をおこなった。
[ 2013/10/25 07:41 ] 寄稿 | TB(-) | CM(-)

夜間中学その日その日 (319)   守口夜間中学 白井善吾

修学旅行で夜間中学訪問
島根県の2校の中学から守口夜間中学は今年も訪問を受けた。仁多郡横田中学(9月25日)と益田市小野中学(9月26日)だ。
朝早く学校を出発、奈良や京都を訪れた後、守口夜間中学に午後4時半に来校。夜間中学生の説明を聞く。その後4~5人に分かれ教室に入り夜間中学生の横に座って夜間中学の授業を体験する。そして夜間中学生と交流会を行う。こんなプログラムで、8時過ぎまで夜間中学で学習体験を行った。
[ 2013/10/19 17:56 ] 寄稿 | TB(-) | CM(-)

夜間中学その日その日 (318)   守口夜間中学 白井善吾

ヘイトスピーチ
「守口の夜間中学がなかったら、私も先生もみんなとも、知り合うことはなかったんですね」。一人の夜間中学生がこのように話した。2013年10月3日、理科の時間の出来事だ。ルーペで石の表面を観察しているときの発言であった。授業の流れとは全く関係のない発言だ。この夜間中学生の頭を去来していたのは何なのか?その発言の意図は?と考えている時、すぐに反応したのは隣に座っていた夜間中学生。「髙野さんがいなければ、あんたともここで一緒に勉強することもなかった」。
[ 2013/10/15 07:22 ] 寄稿 | TB(-) | CM(-)

「語り継ぎ部(かたりつぎべ)」とは何か:常本 一(元 ピースおおさか専門職員)

 私事から稿を起こすのは恐縮ではあるが、筆者は15年勤めた平和博物館「ピースおおさか」をこの3月末に退職した。ピースおおさかでの経験は大いなるものがあったものの、特にこの数年は多忙やルーティンに心身がさいなまれ、もうこのへんでリセットしなければ肉体もさることながら、内面や感覚が過労死してしまいそうに思えたからである。
そこで生活の糧が週一の非常勤講師だけの身になったのを機に、この数年ご無沙汰していたジャーナリスト・ネットへの寄稿をまた始めてみようと思う。
[ 2013/10/14 16:54 ] 寄稿 | TB(-) | CM(-)