ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  Web管理室 >  コラム「風」胆管がん多発 大阪の校正印刷会社の元従業員4人死亡 三室勇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コラム「風」胆管がん多発 大阪の校正印刷会社の元従業員4人死亡 三室勇

▼18日、夜9時からのNHKTVの「ニュース9」は冒頭10分間を「同じ職場 胆管がんで4人死亡」のニュースを流した。死亡者の年齢が20歳代から40歳代と若く、通常60歳を過ぎてから発症することが多い胆管がんでは異常といってよく、みな同一職場に在籍していることがわかった。

▼調査を行った産業医科大学の熊谷信二准教授によると、平成17年までの17年間に、印刷機に付いたインクを洗浄する作業に1年以上かかわった従業員40人中男性従業員5人が胆管がんと診断され、4人が死亡していた。平均的な日本男性の胆管がん死亡率と比べ、600倍以上高く、原因物質として印刷機洗浄剤に含まれている化学物質「1、2ジクロロプロパン」「ジクロロメタン」など有機溶剤が疑われると報道していた。

▼毎日新聞は19日朝刊で、胆管がん多発事件を書いている。この記事で驚くのは、兄弟ふたりとも大阪の校正印刷会社に勤めており、取材に応じた母親の話では、兄弟ふたりとも胆管がんになり、死亡していたということだ。弟は31歳、兄は46歳で亡くなっていた。

▼毎日記事では会社側は「真摯に対応させていただいている。個人情報などもあり、お答えできない」としているが、この異常性に気づきながら見過ごしていたとしか思えない。労働基準監督署の早急な調査が必要で、現在のこの環境下で働いている従業員がいるとすれば緊急な環境改善が図られねばならないだろう。
[ 2012/05/19 06:24 ] Web管理室 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。