ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  鄭容順 >  2011年3月11日金曜日、2時45分―東日本大震災発生:鄭容順

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年3月11日金曜日、2時45分―東日本大震災発生:鄭容順

あれから1年を迎えた。今年の3月11日は日曜日です。

被災者は大変な生活を今もしておられる。
メデイアで見るたびに心が痛くなる。
報道する人もされる人も涙で取材した紙面と筆者は思っている。
津波の恐さ、原発事故の恐怖の現場で取材する報道、全国の読者・視聴者が見て知ることになった。現地に行かれない人にもわかりやすく今後も伝えてもらいたいものだ。復興の兆しが見える記事に期待している。

そして被災地・被災者に1日も安心して暮らせる町づくりにしてもらいたい。
日本政府の采配と度量が試されている。
世界が注目している。
政府は山と谷を行ったり来たりして議論をしている場合ではない。
今、被災地に先ず何をしなければならないか。
その采配・度量が問われている。
政治家の心、志を復興にかけてもらいたい。
もちろん景気回復もあるが被災地の町づくりが先決問題と3月11日、あれから1年を迎えてそう思っている。
報道メデイアも心が伝わる記事もあればそうでないものもある。
そこは現地を歩いたか。歩かないかに問われている。
[ 2012/03/11 11:24 ] 鄭容順 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。