ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  片山通夫 >  サハリン余話 Vol.10 :片山通夫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サハリン余話 Vol.10 :片山通夫

DSC_5589.jpg
 写真は北緯50度線に近い原野でみた旧ソ連軍のトーチカ。国境を挟んでにら意味合いが続く当時のものだ。

 旧国境・北緯50度線を挟んで一本の道路が、北から南へ伸びている。この国境を越えて、ソ連軍が南へ侵攻したという当時としては緊迫した地帯である。
  そういえば、1937年12月27日、日ソ国境の敷香(シスカ)の町から、北緯50度の国境線を吹雪にまみれて、女優だった岡田嘉子が愛人の演出家杉本良吉と樺太の国境を越えてソビエトに亡命した「恋の逃避行事件」が起ったのもこのあたり…。
 当時の天候は吹雪だったようだが、筆者が通った時は真冬の晴れた日だった。数奇な運命をたどった二人の恋の逃避行は悲劇に終わったようだ。
[ 2012/01/14 12:35 ] 片山通夫 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。