ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  夜間中学・白井 >  夜間中学その日その日 (354)    蟻通信編集委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜間中学その日その日 (354)    蟻通信編集委員会

近畿夜間中学校生徒会連合会総会・新入生歓迎会
2014年5月11日、近畿夜間中学校生徒会連合会総会・新入生歓迎会が「市民交流センター ひがしすみよし」で開催された。3か月前の作品展では枝に花を茂らせていた会場周辺のメタセコイアの木々は一斉に若葉を吹き、柔らかい緑が気持ちを和ませ、夜間中学生を歓迎していた。


会場は450人、空席はない。まず生徒会総会が行われた。2013年度の活動報告では天王寺夜間中学存続に向けた取り組みと闘いの報告があった。
2013年12月15日、岸和田市立岸城夜間中学で開催された近畿夜間中学校生徒会連合会役員代表者会で天王寺夜間中学がなくなるかもしれないという報告を天王寺の生徒会から報告を受けた。これは一大事だと受け止めた参加者から「横浜の話を聞いたばかり、今日は大阪・天王寺」「絶対認められない」「絶対つぶしてはならない」「こんな無責任な文書、突っ返すべきだ」「弱いものを助けるのが行政でしょ!その行政が弱い者いじめをする!許せない!」「要望書を出そう」「私たちの力を合わせて要望をしていこう」「早くやろう。ぐずぐずしていたらあかん」と直ちに立ち上がり、1月8日、大阪市教育委員会に会見を求め、文書で申し入れを行った。同時に担当者に耐震調査結果を教えてほしいと要望した。
「夜間学級:天王寺中、存続へ 『耐震工事が必要』は勘違い 大阪市教委『言い伝えで…』」(毎日新聞 2014年01月28日)報道があった。翌、29日天王寺に市教委から「現在夜間学級で使用している校舎は、当面平成28年度以降も継続して使用できることが判明いたしました。誤った情報で皆様方にご心配をおかけしましたことをお詫びし、訂正いたします」と印刷物が届けられただけであった。私たちは一連のこの経過と教育委員会の対応は決して忘れることはない。次の行動に活かしていかなければならない。
活動報告では「1月31日市教委へ説明を聞きに行きました。校舎のことについては謝罪もありましたが、生徒数の減少により大阪市内に4つある夜間中学校が統合されるかもしれない、という話が出てきた」「人数や出席率だけで統合、閉鎖などといわないでほしい。夜間中学生の大切さを知ってもらうとともに、私たちもできることを頑張ろう」と報告があった。
これを受け8人の夜間中学生が意見発表に立ちあがった。
「入学して1年がたった。集中して勉強して、今まで飲んでいた薬を飲まなくなった。天王寺のことは他人ごとではない」「横浜、天王寺のことを自分のこととしてとらえ、行動していくことが大切だ」「おかしいと感じたら、それを打ち破っていく闘いが大切だ」「鉄道、生コン、公務員の人たちも私たちの署名活動に応援してくれた。諦めず運動を続けた結果、就学援助が9年間でることになった」「大阪市の敬老パス制度がなくなった。ますます夜間中学に通い難くなった。制度を続けるよう、取り組む必要がある」「天王寺を守ることは夜間中学を守ることだ」「生徒会の闘いのおかげで特別支援学級が実現した」
新しく生徒会長に選出された朴会長は「皆さんの意見はもっともだ。髙野雅夫さんのアリ一匹の運動から夜間中学が生まれたことを私たちは知っている。みんなで力を合わせて頑張っていこう」と討論をまとめた。

続けて新入生歓迎会が開催された。
生徒会長は次のように歓迎のあいさつを行った。「入学から1カ月が過ぎました。夜間中学はどうですか、先生は、先輩はどうですか、私も入学したとき、学ぶ喜びと不安な気持ちがありました。多くの仲間と学び、生活し、生徒会で話し合い、共に手を組んで一生懸命運動して、一つでも解決していきましょう」この後、舞台に各校の新入生が登壇、入学できた喜びと決意を発表していった。

来賓として大阪府をはじめ夜間中学設置行政の参加があった。挨拶の中で「ご入学おめでとうございます」ごく普通に語られる。一般的にはそうなのかもしれないが、「おめでとうございます」には抵抗がある。学齢期、義務教育が保障されなかった「口惜しさ」を考えた上での「おめでとう」なのだろうか?「夜間中学には学びの原点がある。暑い日、体調がすぐれず、通うことのしんどい日もあるでしょう。仲間の皆さんに励ましあって・・・・」と挨拶が続く。しかし、この日も挨拶の中に一言も「天王寺の件に関する」内容も、謝罪もなかった。これが教育委員会の常識だろうか。天王寺に関して経過を見るなら、入学者のみなさん頑張ってください。私たちも支援していきますと行政としての姿勢を明らかにするべきだと思う。猛省を求める。
[ 2014/05/22 15:16 ] 夜間中学・白井 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。