ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  鄭容順 >  「奈良おんな物語」の画面構築についてのお詫びです:鄭容順

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「奈良おんな物語」の画面構築についてのお詫びです:鄭容順

3月度の「奈良おんな物語」は万葉の花研究家・万葉花寧豊会主催の片岡寧豊さんの掲載です。

パソコン機器のXPからウインドウ7に3月半ばに入れ替えました。しかし似ているようでまた似ていてないところもある機器のアイコンや作業にとまどいました。そしてパソコンの不具合が生じて原稿の画面構築を少し遅らせました。まことに申し訳ございません。
また3月度の画面構築の片岡寧豊さん。花の季節が巡り多忙という日程の中でのゲラの校正をお願いするこになりました。「奈良おんな物語」の(上)は4月1日に画面構築をします。追って(中)(下)と原稿の校正が届き次第、画面に紹介していきます。奈良は国のまほろば、文化財と歴史が豊富で万葉集も共に歩み県内の各地、季節ごとに咲く万葉歌を詠み人によって詠われてきました。
生け花を生業にしての片岡寧豊さん。万葉集に詠われている花を活けて講座をするという活動をして約30年です。
取材を通して冬の花、根っこで命を育むという命の励みを片岡寧豊さんから教わりました。
片岡寧豊さんの半世紀を2日4時間程度の取材ですが人生の歩みを知っていただければ幸いです。
[ 2014/03/31 08:04 ] 鄭容順 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。