ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  北口学 >  日本の外国籍児童の就学率驚くべき差別実態が国連社会権規約委員会で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本の外国籍児童の就学率驚くべき差別実態が国連社会権規約委員会で

従軍慰安婦問題や精神医療と人権問題で有名な戸塚悦郎先生と今日は終日ご一緒させて頂き幸福でした。
 慰安婦問題や安重根義士、日韓併合条約の無効、国際法学者の判断停止など終日、お聞きするお話は素敵で刺激的、充実した一日でありました。
 戸塚悦郎先生の最近著、驚きの一冊
『日本の教育はまちがっている! 〜グローバル化時代に生きるために〜』を皆様にご紹介します。

 

日本における外国籍児童の就学率は50%という驚きの実態が文科省の答弁によって国連社会権規約委員会で明らかになったとのご報告から始まる一冊です!
 先進国として恥ずかしく信じがたい差別の実態は、子ども権利条約や世界人権宣言にも明確に違反しているという事実を早急に世に知らせようと自費出版で緊急で出された一冊。すごい内容です。この件で来月3日に東京で緊急記者会見も予定されているそうです。
 朝鮮学校に対する授業料無償制・高等学校等就学支援金制度排除への懸念勧告など多様な内容の緊急出版です!

 超おすすめの一冊です!!!

『日本の教育はまちがっている! 〜グローバル化時代に生きるために〜』
戸塚悦郎 著 500円+税
発行 アジェンダプロジェクト
〒601-8022 京都市南区九条北松ノ木町37-7
電話&FAX 075-822-5035
メール  agenda@tc4.so-net.ne.jp
HP http://www3.to/agenda/
発売 青雲社 東京都文京区大塚3-21-10
TEL 03-3947-1021 FAX 03-3947-1617

目次
序章  国連が問う子どもの教育差別
第1章 能力があれば大学で学べるのか?
第2章 外国籍の子どもの差別を生む構造
第3章 グローバル化時代の教育を求めて
第4章 「人類社会」の形成者の教育への転換
[ 2014/02/20 02:30 ] 北口学 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。