ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  夜間中学・白井 >  夜間中学その日その日 (337)   拳編集委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜間中学その日その日 (337)   拳編集委員会

夜間中学の生徒会活動の牽引車であった一森悦子さんが2014年1月27日、亡くなられた。78歳の誕生日を迎えられたばかりだった。
「私が今あるのは夜間中学で学んだからです。多くの先生方、連合生徒会の活動を通して多くの仲間と知り合うことができ、勇気と元気をもらったからです。今天王寺のことを聞いて思い出して、寝ることもできません。悲しいやら悔しいやら。なんで私らを足で踏みつけることばっかしするんですか。悔しいです」

「(守口の)40周年も参加できませんでした。記念誌しっかり読みました」1月初旬、病室を訪れた日、朦朧とする意識を押し戻し、このように話した。
横から「卒業生の会」の仲間が「(就学援助・補食給食の)闘いも一森さんがいるから私たちはがんばれた。一森さんがいないと何もできなかった。動くのは(卒業生の会の)私たちに任せて、一森さんは病気を治すこと」と呼びかけた。目を閉じ、頷き返していた。仲間から髙野雅夫さんの話が出ると、眼をあけ、「ご一緒に韓国にも行き、文解(ムネ)[韓国の識字教室]の仲間とも出会い、勇気をもらった」と話された。
病室を出る私たちの手を一人ひとり握り返し、見舞いに行った私たちが逆に激励されることになった。強く握り返された手の暖かさが今も残っている。
守口夜間中学の文集「まなび」に私の〝卒業論文″だとおっしゃっていた長編の作文が収録されている。紹介する。

近畿夜間中学校生徒会連合会と共に
私の人生を語るとき、大きな部分を占めるのは生徒会活動です。2001年、夜間中学に入学して1年目の担任は吉村先生です。何も分からないまま太平寺夜間中学の独立記念のお祝いに行きました。独立までの様子を話しておられる生徒さんの迫力に圧倒されました。交代でおにぎりを作って座り込みをしたとか,すごい闘いだったんだなと感心しました。2学期に入り、母の看病のため長い間欠席することになりました。
2年目の担任の先生は渡部先生でした。日本語の時間は、森田先生が髙野雅夫さんについての教材で勉強。少しずつ、学校は運動が第一ということが分かってきました。集会がある度出席しました。
3年目、2003年にはイラク戦争が始まりました。私たちは戦争で苦い経験をしているので、二度と戦争はしてほしくない思いで、自分たちは何ができるかと考え戦争反対の署名活動に取り組むことにしました。ところが夜間中学生が政治活動をすることはいけないと言われました。近畿夜間中学校生徒会連合会(略:連合)役員代表者会の折、「夜間中学生はみんなの税金で一人百万円かかっている。このまま運動を続けていれば、いろんな妨害が起きてくる。署名活動はやめたほうがいい」と言われました。私は思わず、「恩恵で生きているのではない。一生懸命働いて市民としての役割も果たしている。義務教育を受けていれば、その時に百万と言われるのに相当するお金を使ってもらっていたと思う。今義務教育を受けているので、そのお金を使わせてもらっているのだ」というように反論しました。府教委との話し合いでも政治活動はダメだと言われました。府教委の先生が交流に来られたとき、私は個人的に手紙を書き、渡しましたが、その返事もないままです。ある時は大人、ある時は中学生と使い分けられているのが納得できません。
 この年、校内の生徒会長という大役を引き受けた私は、毎日毎日心配な日が続きました。その年開設30周年という大きな行事があり、忙しい日が続き、先生方の後押しがあって、仲間と一緒に30周年を力強くアピール出来たと思います。記念の集いに先立ち、11月5日エナジーホールで「再開」という演劇を鑑賞しました。軍国主義が拡大したせいで、「治さん」(中国残留婦人)の一生は悲惨です。戦争の恐ろしさをあらためて感じました。
 髙野雅夫さんと語る会の時、髙野さんに話を聞いてもらいました。長男が私に言ったことは「お母さんが卒業する頃には夜間中学はなくなる方向に向いていくかもしれない。今一生懸命運動しとかないと」と言ってくれます。子どもは私にとってよき理解者です。
 年度の終わりの3月の春休みに、「関西夜間中学仲間の集い」が奈良県の榛原市でありました。その夜、同じ部屋になった在日韓国朝鮮人の方のお話の中で、日本に来てから今日までの厳しい生き様を聞いて、初めて聞く現実に胸をつまらせました。その時以来、そのお二人とは連合で運動を続ける仲間です。
(つづく)
[ 2014/02/09 21:06 ] 夜間中学・白井 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。