ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  寄稿 >  夜間中学その日その日 (299)   守口夜間中学 白井善吾

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜間中学その日その日 (299)   守口夜間中学 白井善吾

守口夜間中学開設40周年/五嶋みどりさんコンサート
「もうこんな場面に出会うこともない、夜間中学で学んでよかった」「手が届く、目の前で、同じ目線で演奏を見ることができた」「体全体で弾いている。すごい迫力」「丁寧に質問に答えていた」「さすがプロ、目を閉じていると太鼓が鳴っている。目を開けると太鼓ではない。あんな弾き方もあるんや」「木崎(元)市長の娘さん、涙目やった。きっと感激されたと思う」「孫がみんなの前で演奏している。木崎市長の写真も飾ってあるし、胸にこみ上げるものがある。私もおばあさんの気持ちがよくわかります」・・興奮冷めない夜間中学生の口から、前日の演奏会の感想が次々出てきた。


2013年6月12日、音楽室は120人の参加者で立錐の余地もない。「守口夜間中学開設40周年/五嶋みどりさんコンサート」夜間中学生が書いた文字が躍っている。その文字を色とりどりの紙花で飾られている。これは昼の子どもたちと先生方の手作りだ。
午後7時ちょうど、夜間中学生に先導されて4人の演奏家が入ってきた。この日、取材に来校した報道機関は7社、各社のカメラがまわり始めた。司会役の夜間中学生「私たちが楽しみにしていた、五嶋みどりさんと仲間の皆さんが来てくださいました。これから音楽会を始めたいと思います。よろしくお願いいたします」と話した。
五嶋さんはマイクを使わず、透き通る声で自己紹介から入っていった。10歳でアメリカにわたり、今も1日に5時間から7時間練習しているとの説明に夜間中学生は驚きの声をあげた。体全体を使って演奏する姿に参加者もくぎ付けとなった。曲の説明や、楽器の説明もあった。通訳も五嶋さんがおこなった。バイオリン(小提琴)、ビオラ(中提琴)チェロ(大提琴)の異なった音色にも感動した。( )は中国語。ベルディの弦楽四重奏第一楽章など6曲を演奏。
五嶋さんの演奏に応え、夜間中学生は守口夜間中学開設の経緯や夜間中学で学ぶ想いを発表した。「よっしゃ、守口夜間中学、これやりましょう」「私は家庭的、社会的、何らかの事由によって義務教育の修了を断念しなければならなかった方々のうち、勉学の意欲に燃える人達のために、第三中学校にて夜間中学校を開設、教育の場を醸成したい考えであります」と木崎市長そっくりの夜間中学生は立ち上り、このように市長の開設の議会発言を再現した。
 夜間中学で学ぶことの意義を夜間中学生は次のように発表した「学ぶ事で、自分の中に知識が満たされてくると、体の中の隙間が埋まってくるのです。
隙間が埋まってくることで、自分が一個の人間になっていくというか、自分という存在がはっきりとしてきたと思っています」。
 夜間中学生も「ジャスミンの花」「アリラン」「ふるさと」3曲を全員で歌った。中国語、朝鮮語そして日本語で歌った。守口夜間中学を共通項に国籍を超え、参加者がこの日の演奏会でつながった瞬間だ。
NHKのインタビューに応じた夜間中学生は「あんな小さな体で精一杯演奏してすばらしい音楽を聞かせてくれて感動しました」と話した。共同記者会見で五嶋さんは「一生懸命勉強を続けている夜間中学の生徒さんの前で演奏し、自分もさらに練習をしなければと思いました」と話していた。
馬に興味がある夜間中学生は顔を合わすなり「(弓は)馬の毛だそうな、白い馬の毛が使ってあった」と語った。翌日の新聞には五嶋さんの弓に視線がいっていることがわかる写真が掲載されていた。
マスコミ報道を記しておく。
「曽祖父の思い継ぎ 演奏会 五嶋みどりさん 12日、守口の夜間中学で」(産経新聞 2013.6.8)
「向学心 世代超え40年 守口市の夜間中学 五嶋さん演奏でお祝い 曽祖父が当時市長 開設に尽力」(朝日新聞 2013.6.11)
「世界の奏で プレゼント 五嶋みどりさん、夜間中学40年祝う」(朝日新聞 2013.6.13)
「バイオリニスト、五嶋みどりさんが中学校夜間学級で演奏を披露」(産経新聞 2013.6.13)
「夜間学級で出前演奏 曽祖父が開設決定 五嶋みどりさん交流 守口」(毎日新聞 2013.6.14)
13日の産経新聞記事は1面で取り上げていた。いずれも写真入りの記事だ。NHKは2013.6.13の朝のニュースで「曽祖父ゆかりの夜間学級で公演」と報道。また地域FM放送「FMハナコ」は15分の番組で演奏を放送した。

[ 2013/06/18 01:54 ] 寄稿 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。