ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  鄭容順 >  「絵本原作展―ふるさと60年―戦後の日本と私たちの歩み」案内:鄭容順

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「絵本原作展―ふるさと60年―戦後の日本と私たちの歩み」案内:鄭容順

2012年5月15日、「メデイアウオッチング『ふるさと60年―戦後の日本と私たちの歩み』を紹介した。原画を描かれたのは金斗鉉さん。文は道浦母都子さんです。原画を描かれた金斗鉉さんから「鄭容順のフエスブック」を通して原画展の案内が届いた。

金斗鉉さんの原画展ちらし1

「絵本原画展―ふるさと60年」と題して京都で展示会が開催されます。
会 期:2013年6月8日(土)~23日(日)
    11時~18時、月曜日休館
場 所:文化センター 京都画廊
    京都市上京区河原町通今出川下る梶井町4-48-17
    トゥキュウビル1階 電話・FAX075―255-1308
    京阪鴨東線、叡山電鉄本線「出町柳」駅下車。

金斗鉉さんの原画展ちらし2

6月8日のプログラム
□金斗鉉×道浦母都子(歌人)の著者対談
「絵本が開く世界」と題して14時~15時まで。
□オープンニングパーテイー
岩本潤子ミニコンサートは17時から。
元劇団四季のソプラノ、プログラムは絵本の中の童謡を中心にミニコンサート

金斗鉉さんのサイン会:9日(日)、22日(土)、23日(日)
金斗鉉さんの在館日:8日(土)、9日(日)、22日(土)、23日(日)

「絵本原画展」は懐かしいと感じることには癒しが伴う。そして未来を見渡すためには過去をふりかえることは必要だ。ふるさとや隣人をそして自然を愛すること、そこにこそ希望の未来があると信じていると作者の声です。

筆者が紹介した2013年5月15日のメデイアウオッチング「絵本の紹介」メデイアウオッチング「ふるさと60年―戦後の日本と私たちの歩み」:鄭容順を検索して下さい。

[ 2013/04/18 09:03 ] 鄭容順 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。