ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  川瀬俊治 >  集会 金大中拉致事件(1973年)から40年―なぜ未解決で放置されてきたのか:川瀬俊治

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

集会 金大中拉致事件(1973年)から40年―なぜ未解決で放置されてきたのか:川瀬俊治

2・9 大阪・東成区民センターPM6時からの
「金大中拉致事件(1973年)から40年―なぜ未解決で放置されてきたのか」 振るってご参会下さい!!

金大中拉致事件(1973年)から40年―なぜ未解決で放置されてきたのか     

事件は政治的決着しましたが、事件発生4日目に日本警察は事件の全貌と主犯である金東雲容疑者を割り出しました。しかしなぜかまだ日本にいた金東雲容疑者をつかまえず、以降40年間、容疑者が国外のため時効は停止状態です。事件は未解決のままです。金大中拉致事件は終わっていないのです。古野喜政さんー当時韓国の特派員で取材、以降、一貫して事件を追及、長沼節夫さん―金大中さんとは日本で最も古くから親交を結んできたジャーナリストーこのお二人の講演会を企画しました。事件の真相は何か、政治的決着の裏に隠された真実とはーなど40年の節目に問いたい。この集いに振るってのご参加をお願いします。

●日時 2月9日(土)午後6時-8時
●会場 大阪市・東成区民センター
(地下鉄今里駅下車2番出口徒歩2分)
●問い合わせ先 事務局 090-5641-5705
 共催 金大中平和センター日本後援会  
    日朝日韓連帯大阪連絡会議(ヨンデネット)
    中央地域日朝共闘
    JCL(自由ジャーナリストクラブ) 
    ジャーナリスト・ネット
[ 2013/02/02 10:03 ] 川瀬俊治 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。