ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  文化情報 >  日韓交流展案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日韓交流展案内

日韓交流展 :  11月6日(火)~11月18日(日) ギャラリー: 大阪港区 CASO

展示内容 :インスタレーション、写真、映像、立体、絵画
 作家:韓国…キム・キラ、キム・ドゥジン、ノ・スンテク、ユ・スンホ、イ・ウォノ、クォン・スングァン
  日本…藤木正則、平松伸之、冨永奇昂、笹岡敬、髙橋伸行


| 日韓交流展 "Historical Parade; Images from elsewhere" |

 http://www.caso-gallery.jp/exhibition/2012/121106historical.html

 開催期間 :2012年11月6日(火)~11月18日(日)
 開館時間 :11:00~19:00 (※月曜休館・最終日は17:00まで)
 展示内容 :インスタレーション、写真、映像、立体、絵画
 作家:
  韓国…キム・キラ、キム・ドゥジン、ノ・スンテク、ユ・スンホ、イ・ウォノ、クォン・スングァン
  日本…藤木正則、平松伸之、冨永奇昂、笹岡敬、髙橋伸行

 11月6日(火) 17:00~ レセプションパーティー

 現代社会では様々な不安を感じさせる事象が存在する。自然災害、病、事故、処罰などによってである。
現代社会は逆説的にこのような不安を通じ維持されているのである。
 それゆえに現代社会の未来には、ある崩壊の未来が予想されうる。
 芸術家はその理性や感性によって社会の破局に対する予言者としての役割をも持つ。そうしてそれは
 作品に反映されることになる。
 この企画は、それらの現代社会の不安が発生する様々な原因や破局の兆候をみせる作家の作品を通じて、
 カタルシスの可能性を確認する展覧会である。

主催:
 日韓交流展「Historical Parade」実行委員会
 SeMA Seoul Museum of Art, Nanji Residency

協賛:
 プラスギャラリープロジェクト 特定非営利法人キャズ(CAS)

協力:CASO

助成:
 公益財団朝日新聞文化財団
 公益財団法人日韓文化交流基金
 *************************
  11/6(火) - 11/18(日)
 *************************
|  公共交通機関でのご来館のお願い  |

  現在、CASOには駐車スペースがございません。
  なにとぞ、公共交通機関でのご来館をお願いいたします。


|  Facebookページを開設しました  |

  http://www.facebook.com/caso.gallery
  今後はこちらでも展覧会の予告や会場風景などを随時案内してゆきます。

 (一部割愛・変更してCASO HPより転載 K.I.)
[ 2012/11/04 13:30 ] 文化情報 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。