ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  鄭容順 >  奈良おんな物語《22》「切り紙アート作家―ノグチトモエ。」中:鄭容順

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奈良おんな物語《22》「切り紙アート作家―ノグチトモエ。」中:鄭容順

「ノグチトモエ。さんの切り紙アート」
紙を4つに折る。蛇腹折をする。自分だけのオリジナル作品を作る。4つに折って切りたい模様を下書きしてデザインカッターで切っていく。6つに折れば6つの同じ模様ができる。


ノグチ17

ノグチ15

ノグチトモエ。さんの特徴はパソコン用語のアドレスに入れる「・」、つまりドットを取り入れていることである。
色とりどりのドット柄をつけるのとつけないのとでは作品が変わってくる。
ドットをつけると作品に動きが出て、イキイキしてくる。
ノグチトモエ。さんは「私の作品には『ドット』がたくさん取り入れられていることです。切り紙の中に『ドット』を入れるだけで作品がまた違う印象になってくるのです」と話す。
これまで友だちの結婚式の案内状やウェルカムボード、音楽関係者の名刺カードなども作成してきた。これからの時期は年賀状も作る。

音楽のコンサートの案内はトロンボーンなど楽器を入れていく。
デザインは一瞬にして閃いたものや、入念に考え抜いたものを下書きして切っていく。作った作品の中でもなかなか人に譲ることができない作品もある。
「ピアノとコーギー」の作品を譲ってほしいといわれたが「これはごめんなさい。譲れません」とお断りしている。

ノグチ20

ノクチ24-1

ノグチ23

ノグチ24

どの作品も、下書きをコピーして残しているわけではないので二度と同じものは作ることができません。そんなことから私の手で作り上げたものは全部愛しい存在なのです。この「ピアノとコーギー」はまだ、私の心のなかでお嫁に出したくない。大事に自分のそばで見ておきたいという子離れできない母親の気持ちなのです。手放す時には毎回「えいやっ!」って気合いをいれて送り出している。
切り紙でデザインしたポストカード(コピー)は1枚200円。ポストカードサイズの原本は1枚1,000円でギャラリー展示をした際に販売している。

「ノグチトモエ。さんのギャラリー展」


これまでの作品展示については下記の要項で開催をしてきた。
※人生初の個展開催 
My favorite Color’s ~ほんわか・かわいい 切り紙アートの世界~ 
ギャラリー&ライブスペース&café&ber「ポコペン」in大阪
2010年7月12日~7月25日

※グループ展に参加 
アンデパンダン形式展覧会 zoo展
ギャラリー勇斎inならまち
  2011年6月7日~6月12日

※個展開催       
「ときめき色」~ほんわか・かわいい 切り紙アートの世界~
   よつばカフェinならまち
   2012年7月19日~7月23日


1つの切り紙をいろいろと組み合わせた作品はノグチトモエ。さんの感性でかもし出す個性が出て自由自在に作られている。
ノグチトモエ。さんは「古民家の持つ雰囲気と切り紙アートの作品がとてもいいバランスで違和感なく溶け込みます。大阪で開催した展示スペース「ポコペン」も戦災で焼け残った古民家でした。切り紙アートの作品材料は身の回りあるものがすべて素材、作品の1部になるのです。封筒なども切り紙で装飾し持っていくと、とても喜ばれています。
旅行に行っても周りの景色も切り紙の素材になります。金沢の町を歩いていると紅い番傘に出会ってまたこの光景に胸がドキドキした。
真っ白なところに1つのモチーフを配置していく。

ノグチ22

ドット柄も真っ白なパソコンのワード画面や音楽でいう楽譜を音符で埋めていくのと同じ発想で生まれたものなのです。

他にお気に入りの作品を郵便局で切手作成してもらって切り絵アート作品として展示会場で展示している。)

ノグチ31

<写真説明>1、ノグチトモエさんが作品を作っているところ。 2デザインカッターで巧に切っていく道具の1つ。 3、ポコペンさんでの個展開催のチラシ。4、友人の結婚式の席次表。5セルパン、大阪音楽大学音楽博物館に展示されている「セルパン」をモチーフに制作。6、ジラフピアノ、大阪音楽大学音楽博物館に展示されている「ジラフピアノ」をモチーフに制作。近々、博物館のスタッフシャツにデザインが使用される予定です。7、コーギーとピアノ、お気に入りの作品。郵便局でこのデザインでの切手を作成してもらった。8、金沢の旅で見た光景を切り絵にした。9、切手になった切り絵です。
[ 2012/11/01 07:00 ] 鄭容順 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。