ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  K.Ishikawa >  メディア・ウォッチング『統治能力をうしなって』ケイ・イシカワ記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メディア・ウォッチング『統治能力をうしなって』ケイ・イシカワ記

 未曾有の東日本大震災が遮った面があったとはいえ主要なマニフェストを裏切ってきた民主党。


 憲法違反の選挙制度にも結果的に、まだなにも手を付けていない。


民主・自民・公明の三党合意の”社会保障と税の一体改革”という美名

を持っている増税法案を自民・公明を取り込んで無理にも通した野田政権。


 狭くて危険な普天間基地に不安定で危ないオスプレイ配備を勧めつつある米軍と日本政府。

 さらに危ない原発再稼働を推し進める野田政権。

 若者の失業率は改善されない。労働環境もしかり。

 急速に老齢化している日本。医療費はうなぎのぼり、社会保障費は毎年

確実に一兆円規模で増大し、改革は待ったなしである。 霞ヶ関官僚主導

政治を変えて、政治主導の改革をすすめると主張していたが、今や、消費税

増税という財務省官僚の狙い通りの政策をとっている。


 民主党の党首選挙では原口元総務大臣だけがラジカルに原点復帰を唱えている

が、民主党の指導層は霞ヶ関官僚政治傾斜しかないと思い知ったのか民主党政権

よりの多数は野田氏再選を指示しているようだ。参議院の問責を受けても平気

でその人を党首にせんとする非常識。

 自民党は三党合意の”社会保障と税の一体改革”という美名を持ってい

る増税法案に反対しての問責決議支持。常軌を逸している。

 何と浅はかであることか?

谷垣氏がおりることになったのは当然。問責決議につきすすんだ石原氏も危ない。

若い有能な林氏なら日本はきちんど統治される?

 橋下大阪市長の”日本維新の会”。江戸が明治になって近代日本へ進ん

だイメージをとらえての菊のバッチの“尊王”改革。こんなふるい装い

でいつまで、ごまかしが続けらるか?弁護士をさげすむ言葉”三百代言”

的ないい加減な言葉をつかって次々とマスコミの的になり、視聴率アッ

プに協力する橋下大阪市長。策士は無様な討論ガバナンスだけでは持続

できない。



 中国も尖閣諸島で反日志向が高まっている。韓国は竹島(独島)問題で

反日感情はいや増している。相互理解へのきちんとして道筋をとろうとし

ない日本政府。“成り行き“任せで米軍に守られていると自覚させ、オスプ

レイ導入への地ならしでなないかと疑う。

 リーマンショックで世界経済は行き詰りを見せてきた。

大統領選を前に米国の経済に明るさが見え始め、新たな高揚を見える可能性。

無尽蔵にあるオイルダラーによって軍用機は売れに売れ、車も売れている。

米国には無尽蔵にあるというシェールガスは資本主義に息をふきかえさせ

る可能性。しかし地球温暖化はますます進み、“矛盾”をはらんでいる。



 米国頼みの日本。ここで 原発を残すのか、それをやめて再生エネルギー

増進を狙うのか選択を迫られている。TPPも選ぶしかない?

 東日本大震災はラジカルな選択を迫ってきたが、ガバナンスを失った民主党

ではもう持たない。

 統治能力を失った我が国。日本維新の会につけこまれるのか?
[ 2012/09/11 13:20 ] K.Ishikawa | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。