ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  寄稿 >  夜間中学その日その日 (257)   蟻通信編集委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜間中学その日その日 (257)   蟻通信編集委員会

国連識字の10年最終年の集い-関西から世界へ学びは生きる力-

大阪市生野区民センターに400人を超える、識字の仲間、夜間中学生、識字関係者が集まった。国連識字の10年最終年を迎えた今、改めて学習者の想い、願を関西から世界へ届ける集いである。2012年9月9日のことだ。夜間中学の魁・「夕間学級」が開設された大阪市立生野第2中学(現・勝山中学)はすぐ隣だ。


舞台から会場上部に張り渡されたリボン、メッセージ。学習者が様々な思いをリボンに書き。一本一本結び繋ぎながら、30mの長いリボンにした。長いリボンが10数本張り渡されている。国連本部までつながっていくリボンでもある。舞台には「国連識字の10年最終年の集い-関西から世界へ・学びは生きる力-」夜間中学生が書いた文字だと一目でわかる。個性あふれる文字が目を引く。
午後2時、会場に大きな太鼓の音が響いた。「エンヤラヤ、エンヤラヤ、識字へ、夜中へいらっしゃい。ホントの自分を取り戻す。失くしたものが見つけられるエンヤラヤ、エンヤラヤ・・」参加者の拍手に迎えられ、60人を超える学習者が入場。会場を練り歩いた。そのあと舞台に上がり、学習者の気持ちを書いた言葉を読み上げた。「知らないことは知らないと言い。恥ずかしくなくなった」「まぶしかった文字が、体の中でひかっている」。会場からは想いを共有する参加者からの拍手が響いた。
基調提案では、世界で文字のよみかきに困っている成人が8億を半分にしようと始まった国連識字の10年のとりくみは目標にほど遠く、今なお、7億人を超える人が非識字状態にある。国内的には仲間を増やす広報活動の大切さ。原発事故を契機に、さらに、新たな基礎学習が広がった。国連識字の10年後の継続した取り組みと世界的プログラムの重要性が提起された。一方、夜間中学に対する就学援助、補食給食の府補助廃止。識字学習の場を奪っていく、大阪府、市の施策に厳しい批判と提起があった。
この後、6人の学習者から意見発表があった。「書いた自分の文字が涙で読めない」と詰まりながらも堂々と意見発表を行った夜間中学生に一際大きな拍手が送られた。識字で学び、部落解放運動に参加、社会的活動の大切さも語られた。日韓識字文解交流に参加した夜間中学生は、日本の起こした戦争で学びを奪われた人たちが、いまも文解教室で学んでいることなどを報告した。
この後、会場から時間いっぱい、11人の参加者がマイクを握った。
「就学援助、補食給食復活の闘いを通して多くの人と出会い勉強しています」「和歌山には公立の夜間中学がありません。公立の夜間中学を創るためとりくんでいます」
「夜間中学は私の希望、まだ来れていない人たちに必要だ」
「日本から祖国に帰り、済州島4・3事件に遭遇した。平和な社会にして、学びを続けていきたい」
「舞台の手書きの集会文字に温かみを感じる。差別は人をバラバラにする。識字生の学びを通していのちを大切にする、温かい社会にしていきたい」
「日本の夜間中学は、世界に誇るべき教育制度です。日本以外にはありません。就学援助、補食給食復活の闘いをしています。後から来る人たちのために、夜間中学生、識字、日本語教室で学ぶ私たちは力を合わせて闘いましょう」
「夜間中学卒業生の会は就学援助。補食給食復活の闘いを、夜間中学を卒業後もとりくみを続けています。韓国文解教室では、卒業生が教室の先生となって活動しておられます」
「識字教室で、親子で学びました。学ぶ姿を見て育った子どもは、今、学校の先生となってがんばってくれています」
「90歳のハルモには夜間中学で学び、自分を取り戻した。この10年間の成果と課題を明らかにし、“歴史の証人”として訴えていく役割が私たちにはある」
「しょうがいを持った人も安心して学べるようにがんばりましょう」
これら意見発表には、中国語の通訳があり共通理解が深まった。
関西から世界へ、学習者の想いを政府、国連、ユネスコへも届けていくことを確認してこの日の集会を終えた。
この集会を取材したNHKの報道では、参加者の真剣な眼差しと会場にあふれる“熱と光”が映し出されていた。
[ 2012/09/09 22:53 ] 寄稿 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。