ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  鄭容順 >  奈良おんな物語《20》「韓国俳優ペヨンジュン似顔絵サークル奈良―laki(らき)上:鄭容順

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奈良おんな物語《20》「韓国俳優ペヨンジュン似顔絵サークル奈良―laki(らき)上:鄭容順

「プロフイル」
「らき」はインターネットで使っているハンドルネームです。
大阪府・奈良県で中高校の非常勤講師をしているということで本名を掲載することができなくなった。


学校や教育活動に支障なく今後も自由に活動や表現したいという 本人の希望により本名掲載でなくハングルネームとします。ご理解をお願いします。ハンドルネーム「らき」は前に飼っていた犬の名前が「ラッキー」だったのでひらがなで「らき」にした。その犬も老衰で昇天したがかわいい犬だったのでハンドルネームにしている。

大阪市天王寺区に生まれて大阪府立高校を卒業した。大阪市生野区の町は天王寺区と隣接しているので土地勘は多少ある。
1982年に結婚。1983年に奈良に引越しをして奈良市の住民になっている。子ども3人。現在は大阪に住んでいたらきさんの両親とともに2世帯住宅で暮らす。
京都の女子大学を卒業、現在は大阪府内の学校と奈良県内の学校で非常勤として17コマの授業を担当している。

「ペヨンジュン」の似顔絵を描くことを呼びかけたのは横浜市在住のNさん。本業はトールペイント教室を開いて油絵や手作り絵本をしていた。
Nさんは日本で最初、韓国のドラマが放映された「冬のソナタ」の出演者、俳優・ペヨンジュンに魅せられてフアンになった。
たまたま絵画なども生業にしていたことからフアンとしてまずペヨンジュンの似顔絵を描きはじめた。描きあがると人に見せて紹介したい。ペヨンジュンのことをもっと知りたいフアン心理の行動が「ペヨンジュンと共にいる」ことをキャッチフレーズにして「ペヨンジュンの似顔絵を描いてのフアンサークル」をインターネットのホームページで呼びかけた。
「らき」さんもインターネットの呼びかけで Nさんを知ることができて似顔絵サークルに参加してインターネットを通して自分で描いたペヨンジュンの肖像画を紹介している。

らきさんり原画展示

らきさんの原画1

らきさんの原画2

「冬のソナタ」
2002年1月から3月に韓国のKBSテレビで放映されたテレビドラマ「冬の恋歌(キョウルヨンガ)」です。
監督は季節をテーマーに純愛をモチーフにしたものでユンソクホ(尹錫瑚)監督。韓国と日本の文化的交流が解放されたときに「冬のソナタ」が初めて日本のNHKに放映されることになった。
題名は「冬の恋歌」から「冬のソナタ」にして2003年4月から9月までNHKBSで放送したところ、韓国ドラマの純愛が中高年の女性から火がついて反響を呼ぶことになった。
さらに再放送の要望が強くなって2004年12月20日から2004年12月30日までNHKBSでは未公開シーンも含めて20話、完全版が日本語字幕入りで放送された。「冬のソナタ」は日本での韓流ブームの火付けをして定着していく機会を作ったのがペヨンジュン(裵勇俊)とチェジウ(崔志宇)主演のドラマです。
ユンソクホ監督の四季シリーズ、2000年、最初に作ったドラマが「秋の童話館」、2002年が「冬の恋歌(冬のソナタ)」、2003年が「夏の香り」、2006年、四季シリーズ最後の「春のワルツ」を制作した。
テレビの中の挿入歌もフアンの間で大反響になって挿入歌を歌った歌手までもが日本に招待されるということになった。
ペヨンジュンのフアンは主題歌「最初から今まで」を覚えてカラオケで歌う人たちが多くなった。合唱でも歌われて合唱コンクールにも出てくるという大反響になった。
そしてペヨンジュンの来日でフアンはさらに増えてブレイクしていった。
ペヨンジュンの日本でのホームページも公開されてフアンたちの交流がインターネットを通して増えていった。
2009年あたりまでペヨンジュンのフアンが多くいた。

ペヨンジュン・公式ホームページ

やがて時代は変わって韓国の大衆歌謡、K―POPの日本の活動でフアン層は若い世代に移行していく。そして日本のテレビは2011年7月、アナログテレビからデジタル化にされることで2010年になるとほとんどの家庭ではデジタルテレビに買い替えていく。この中でチャンネル数も増えて韓国ドラマやK―POPなど多くが一般の家庭で見られ韓流が入り込んでいく。
テレビドラマも多くのドラマが放映されて他の俳優たちの出演にペヨンジュンから他のフアンに変わっていく人も増えていったのが現状です。

<写真説明>1、「らき」さんが2009年の「生野コリアタウン共生まつりに展示した原画。2・3は原画2枚を画面構築。

[ 2012/08/28 06:00 ] 鄭容順 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。