ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  スポンサー広告 >  三室勇 >  メディア・ウォッチング ネットメディアIWJの活躍  三室勇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メディア・ウォッチング ネットメディアIWJの活躍  三室勇

毎週金曜日、首相官邸前に市民が集まり、脱原発、再稼働抗議の行動が行われている。7月6日は、北海道は道庁前で反原発抗議行動が行われたし、北九州市では、震災ガレキ受け入れ抗議の「ひまわり革命」、大阪の関西電力本社前では再稼働反対、京都は関西電力京都支店前で大飯原発再稼働反対の抗議行動が行われた。

ここに来て、原発設置県だけでなく全国各地で、脱原発の街頭行動が恒常的に行われるようになってきている。6月に入り、一気に盛り上がりをみせたことから「あじさい革命」と呼ぶ人もいる。

そうした抗議行動をネットに流しつづけているのが、ジャーナリスト・岩上安身さんの立ち上げたIWJ(Independent Web Journal)だ。

6月29日は官邸前に20万人が集まった。IWJはustream9チャンネルを使い、空撮まで行って、この抗議行動を中継した。岩上さんはマイクを持って、人々の意見を聞いて歩く。20代の大学生はfacebookで仲間に呼びかけ、240人くらいが参加したと話す。30代の男性は子どもの世代に不安を残す原発依存エネルギー政策は転換すべきだと語る。グリーンアクションのアイリーン・スミスさんは大飯原発直下の断層を描き込んだ写真を手に、いかに再稼働が危険かを語る。国会周辺から霞ヶ関を人々が埋め尽くす抗議行動の中継は3時間を超えて行われた。

IWJは2010年12月にスタートして、現在ustream9チャンネルのほか、47都道府県に93チャンネルを配して、中継市民を募って、各地から集会、講演会などを中心に中継を行っている。最近は、山口県知事選に出馬を予定している環境エネルギー政策研究所の飯田哲也さんを囲んで行われた集会の模様も中継された。また『原発危機と東大話法』の著者、東京大学東洋文化研究所の安冨歩さんの講義をフルで中継したりしている。定期で流しているのは、東電、保安院の会見、橋下大阪市長記者会見、黒岩神奈川県知事記者会見など。そのほかTPP問題、小沢一郎陸山会事件に関しても膨大な情報がアーカイブされている。

IWJは編集せずに流すため、見るにはその覚悟がいる。しかし、貴重な情報が得られることも確かだ。最近では国会の原発事故調査委員会の記者会見中継など、新聞では得られないものがあった。ネットメディア時代の先端を走るIWJの今後に期待したい。
[ 2012/07/10 09:39 ] 三室勇 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。