ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  2013年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奈良おんな物語《27》「二つの国・『短歌・時調に思い』廣岡冨美」上:鄭容順

「プロフイル」
廣岡冨美さんは82歳、1930年8月、韓国慶尚北道大邱で生まれ3歳から15歳まで迎日郡浦項邑で12年間暮した。1945年9月、終戦で日本に引き揚げた。大阪に住んで実母の実家の生駒市に住居を移し母と子の暮らしをしてきた。
加齢になったことから現在の住まいは施設「いにしえの里、創生」に入所している。職員たちに見守られながら日々を過しておられる。

スポンサーサイト
[ 2013/04/30 07:00 ] 鄭容順 | TB(-) | CM(-)

映写室「長嶺ヤス子 裸足のフラメンコ」大宮浩一監督インタビュー:犬塚芳美

 ―命の踊り―

 伝説のフラメンコダンサー・長嶺ヤス子。日本から世界に躍り出たアーティストの先駆けだ。この頃噂を聞かないけれど、それは世界を舞台にしているからで、日本にご無沙汰なんだと思っていた。この方にはそういうスケールの大きさを感じる。介護保険制度に一石を投じる、数々の名作を作ってきた大宮浩一監督が、今回は一転して、孤高の舞姫の素顔に迫ります。制作秘話を伺いました。

flamenco_sub1_convert_20130430032144.jpg
©大宮映像製作所
[ 2013/04/30 04:15 ] 犬塚芳美 | TB(-) | CM(-)

メディアウォッチング 「“屈辱の日”を祝い、天皇陛下万歳を三唱し、憲法を変えた先にあるもの」:南亭駄樂

 私たちの世代にとって4月28日は「4.28沖縄デー」である。毎年全国で大きなデモがあり、「沖縄復帰」「沖縄返還」「沖縄奪還」「沖縄解放」「沖縄独立」などスローガンの正当性を争いながらも米軍施政下に置かれた沖縄への思いを共有した日であった。61年前のこの日はサンフランシスコ講話条約の発効により、北緯29度以南の南西諸島および小笠原諸島が日本から分離された“屈辱の日”である。トカラ列島(鹿児島県)の十島村は29度以北の3島と以南の7島に分断され、1952年2月に本土復帰した後も三島村と十島村として分村されたまま統一されていない(奄美群島は翌年12月に復帰)。朝鮮半島やベトナムと同じような南北問題は日本国内にもあるのだ。
 ところが、今年、安倍政権はこの日を「主権回復の日」として「主権回復・国際社会復帰を記念する祝典」を行った。そしてその席で、安倍首相や麻生副首相をはじめとする参加者たちは「天皇陛下万歳」を三唱した。あたかも、自由民主党は前々日の4月26日、日本国憲法の“改正”を参議院選挙の争点にすることを決めた。天皇は元首になり、自衛隊は国防軍という何でもできる軍隊に変わり、交戦権を否定する憲法9条第2項は削除される。これほどあからさまに民主主義破壊と平和の破壊が進められようとしているのにメディアも世論も無力である。
 いや、原発事故を目の前にこれだけ脱原発の世論が盛り上がったという実績がある。「強い日本」という言葉にだまされない「平和な日本」の世論が私たちの生活と孫や子の未来を守ることを信じて、いまできることをやり続けようと思う。
[ 2013/04/30 00:00 ] 南亭駄樂 | TB(-) | CM(-)

コラム風「仏教徒、アウンサンスーチー」:井上脩身

 ミャンマーの最大野党「国民民主連盟(NLD)」議長、アウンサンスーチー氏(67)が来日した。スーチー氏は1985年から86年にかけて京都大東南アジア研究センターの研究員として京都に滞在、86年の元日には比叡山麓の霊山院を訪ね、ビルマ仏にひれ伏している。ミャンマーでは国民の過半数を占める仏教徒と少数派のイスラム教徒との間で住民衝突があると伝えられている。敬虔な仏教徒のスーチー氏。古都の感慨にふける間もなく、帰国後は宗教間対立などの難問が待ち構えている。
[ 2013/04/27 01:40 ] 井上脩身 | TB(-) | CM(-)

夜間中学その日その日 (291)   守口夜間中学 白井善吾

麦の穂が出るころ
「学校でいただいた麦、穂が出てきました」「遠くで見ていたんですが、身近で見られたことめちゃめちゃ感動です」
 去年11月、入手した小麦と大麦の種を希望者に配った。成長の様子を観察してその都度、このように報告があった。この話に触発され、今年最初の理科の時間、麦と蓮華草とルーペ、双眼実体顕微鏡を教室に持ち込んだ。
[ 2013/04/26 07:34 ] 寄稿 | TB(-) | CM(-)

5月1日、2日に大阪大学 「いちょう祭」で 「世界の衣食住」のミニ展示も

世界各国各地域のさまざまな文化を体現する品々を解説文付きで展示し、
民族衣装のデモンストレーションを行います。
[ 2013/04/26 07:04 ] 集会案内 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。