ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  2012年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メディア・ウォッチング 『泥鰌の不退転』 ケイ・イシカワ記

 倫敦の五輪ゲームを観るのはまだしも、民主・自・公の茶番劇を観るのはあきてきた。。
スポンサーサイト
[ 2012/07/31 09:29 ] K.Ishikawa | TB(-) | CM(-)

7.29国会大包囲行動ルポ:渡辺幸重

7/29国会大包囲01
 「足下に注意してお帰りください」――警備の警察官が帰途についたデモ参加者に呼びかける。「新橋駅はどの方向ですか?」――デモ参加者も警察官に道を尋ねる。昔のデモや集会に参加したことのある我々中高年には異様な光景である。だが、紛れもなく最近のデモ(パレード)や集会でよく見る光景なのである。
 29日、大飯原発再稼働に反対し、脱原発を訴える集会と国会大包囲行動が行われた。
 この日はまるで浅草の三社祭かと思うくらいの人混みで、親子連れや障害者がファミリーエリアに行くのに苦労するほどだった。デモの主役は子ども連れの若い親であり、いてもたってもいられなくなって家を出てきた主婦である。その人たちが、みなそれぞれに自分の意思で行動している。国会正門前には「全学連」という大きな旗が翻り、「明大全共闘」などの幟も見られたが、もはや彼らにはデモの主導権はない。むしろ、それほどまでして前にしゃしゃり出てテレビに映りたいのか、と痛々しさを感じるくらいだ。もはや写真に写っても今の時代を伝える記録とはならないだろう。
[ 2012/07/30 23:05 ] 渡辺幸重 | TB(-) | CM(-)

日曜新聞読書欄簡単書評レビュー:川瀬俊治

 毎週日曜日恒例の新聞読書欄簡単書評レビューです。朝日から2点紹介します。
[ 2012/07/29 21:27 ] 川瀬俊治 | TB(-) | CM(-)

速報:“脱原発”“参加型民主主義”などを掲げて「緑の党」結成

緑の党結成総会2012年7月28日
 国際的な緑の党の運動と連携する「緑の党GreesJapan」が日本でも結成された。
 7月28日、東京で開かれた結成総会には、全国から新党参加者が集まり、規約や社会ビジョン、基本政策、選挙活動などについて討論して決定し、共同代表や全国協議会委員などの執行部を選出した。近く予想される総選挙や来年の参議院選挙に候補者を立て、複数の国会議員を国政に送って、“みどりの政策”を実現したいとしている。
 基本政策では、「脱原発(即時廃炉)」「持続可能な社会」「脱経済成長至上主義」「生存権の保障」「性差別のない平等な社会」「子どもの権利」「基本的人権と多様性」「参加型民主主義」「憲法9条の堅持と国際平和」などについて言及している。
[ 2012/07/29 11:30 ] 渡辺幸重 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。