ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜間中学その日その日 (246)   守口夜間中学 白井善吾

  カブトエビと放射能汚染
夏至もすぎ、今年も半分が終わってしまった。田植えが終わって、農作業が一段落する。確か祖父母が“サナブリ”と言っていた。農家の嫁は実家に帰り、リフレッシュするのも今頃だ。調べると、「“早苗振る舞い”がサナブリになったと言われ、忙しい田植えが終わって一息つく、古くは農家の最も楽しい行事の一つ。田の神様へお供え物をし、手伝ってくれた人々を招待して盛大な酒宴が行われました。今までの苦労の労いと「来年もお願いします」という意味が込められています」との説明があった。子どもの頃、親戚何軒かで共同作業をしていたが、この日、祖父母の家に集まって、料理を作り、食事をしていた。農家の楽しい思い出がよみがえってきた。
スポンサーサイト
[ 2012/06/30 21:21 ] 寄稿 | TB(-) | CM(-)

コラム「風」 大飯原発再稼動と新たな、民主主義の流れ:川瀬俊治

 韓国の原発は80年代前半までに大方の立地場所が決まった。この特徴は何を意味するかというと、軍事独裁時代に韓国の原発の大枠が決まったことを意味する。それはどういうことか。

[ 2012/06/30 20:30 ] 川瀬俊治 | TB(-) | CM(-)

映写室「テレビに挑戦した男牛山純一」上映案内:犬塚芳美

―草創期のテレビを舞台に、2400本のドキュメンタリーを制作した男―

<テレビ関係者の間に>伝説のように語り継がれる男、牛山純一。民法ドキュメンタリーの草分けと言われる「ノンフィクション劇場」のプロデューサーで、映画人と積極的に交流した男だ。ベトナム戦争を取材し、放送中止事件を起こした男でもある。

terebi.jpg
(C)2011 NPO法人映画美学校+牛山純一研究会
[ 2012/06/30 06:37 ] 犬塚芳美 | TB(-) | CM(-)

奈良おんな物語《18》「太極拳・茶道の指導者・中村愛子」下:鄭容順

「もう1つの顔―茶道」
中村愛子さんは戦後、最後の卒業生でもある大阪府立阿倍野高等女学校時代からで茶道を習った。戦中は13歳、学徒動員で工場に行って戦闘機の部品を作っていた。勉強をしていることがなかった。

[ 2012/06/30 06:00 ] 鄭容順 | TB(-) | CM(-)

日本ペンクラブ退会の弁:川瀬俊治

 日本ペンクラブ会員を25年以上続けていたが、この6月退会した。



[ 2012/06/29 23:53 ] 川瀬俊治 | TB(-) | CM(-)

渡辺幸重の取材活動:渡辺幸重

原発事故から1年_Jビレッジ周辺を歩く_2012年3月12日
[ 2012/06/29 01:54 ] 渡辺幸重 | TB(-) | CM(-)

奈良おんな物語《18》「太極拳・茶道の指導者・中村愛子」中:鄭容順

「太極拳を見学」
6月16日の土曜日、梅雨に入って本格的な雨が降り続くなか筆者は奈良市富雄公民館(奈良市鳥見町)に訪問した。中村愛子さん指導の太極拳、グループ名は「飛天太極拳」の講座教室が行われていた。
[ 2012/06/28 06:00 ] 鄭容順 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。