ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  2012年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロシア脱出:片山通夫

20070119.jpg

 次の日曜日・3月4日、ロシア大統領選挙が行われる。プーチン氏の返り咲きという結果になると大方は認めている。それでもクレムリンを囲む「人間の鎖」のような「公正な選挙」を望む声は中流層からも聞こえてくる。先の下院選挙で不正が行われたという印象が国民の間で浸透してきているようだ。(写真:2007年1月ユジノサハリンスクで筆者撮影)

スポンサーサイト
[ 2012/02/28 11:53 ] 片山通夫 | TB(-) | CM(-)

メディアウオッチング 「山口県光市母子殺害事件判決について」:今西富幸

 山口県光市母子殺害事件の死刑判決が確定することになった。事件発生から実に13年の歳月を重ねた末の結論である。
[ 2012/02/28 08:33 ] 今西富幸 | TB(-) | CM(-)

奈良おんな物語《14》「新婦人奈良-写真サークル『ま・どんな』」上:鄭容順

「新婦人―写真グループの紹介」
筆者は新聞の情報欄を見て代表の人に電話をした。
『新婦人奈良―第3回<ま・どんな>写真展』の案内に女性たちが自主グループで撮影することの好きなグループが集って奈良県内の各地を散策しながら撮影活動しているグループ、奈良県も時代の変化とともに撮影機器を柔軟に使用できる女性が増えたと思っている。カメラは男性だけのものではないという概念は遠くになりそうだ。
[ 2012/02/28 06:00 ] 鄭容順 | TB(-) | CM(-)

「原発を問う民衆法廷」第1回公判、開かる:渡辺幸重

 民衆の手で福島第一原発事故の責任を明らかにし、政府や東電の責任を裁く「原発を問う民衆法廷」第1回公判が2月25日、東京・港区で開かれた。これは、原発事故で多くの人が被害を受け、深刻な事態に陥っているのに司法の手による責任追及が行われていないのに対して、市民の視点から刑事的・民事的・社会的責任を追及し、良心に基づく新しい法規範を確立しようという取り組みの一つで、今回の第1回公判を皮切りに4月15日には第2回公判を大阪市で、5月には第3回公判を福島県で開催する。
[ 2012/02/27 21:38 ] 渡辺幸重 | TB(-) | CM(-)

日曜新聞紙読書欄簡単レビュー:川瀬俊治

恒例の日曜新聞紙簡単レビュー。トクヴィルについて。
[ 2012/02/26 21:57 ] 川瀬俊治 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。