ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10/26のツイートまとめ

netofjournalist

承前 石川記 ⇒ 柄谷行人氏がマルクス『資本論』やマックス・ヴェーバーなどをきちんと読み込んで書いた『世界史の構造』の魅力を語る。群像11月号:「世界同時革命」はどこからきて、どこへ向かうのか。柄谷行人と二人の作家島田雅彦と、奥泉光との鼎談、人類への平和という贈与、贈主は日本
10-26 02:15

注目鼎談・「世界同時革命」はどこからきて、どこへ向かうのか。柄谷行人が9年ぶりに「群像」に登場!『悪貨』の島田雅彦と、『シューマンの指』の奥泉光という、ともに最新作が話題...⇒http://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/#C_02
10-26 02:13

スポンサーサイト
[ 2010/10/27 03:32 ] Web管理室 | TB(0) | CM(0)

10/25のツイートまとめ

netofjournalist

皆様へ。長い間ご迷惑をおかけいたしましたが、ようやくもとのデザインに戻すことが出来ました。--- 中略 --- 今後ともジャーナリスト・ネットを...⇒http://www.journalist-net.com/office/2010/10/post.html (Web管理室)
10-25 02:15

[ 2010/10/26 03:32 ] Web管理室 | TB(0) | CM(0)

取材手帖「樺太そしてサハリン」:片山通夫

Vol.23「ビジネスチャンスがやって来た」
 韓国とロシアの国交が樹立するとそれまで「米帝国主義の傀儡政権の地・南朝鮮」はサハリンにとって身近な国になった。同じことが韓国側からも言える。

[ 2010/10/25 04:33 ] 片山通夫 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。