ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  北口学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イスラームの人々 大阪・北摂の日々 (4) 

イスラームの人々 大阪・北摂の日々 (4) 
★大阪を中心に近畿地方に在住する
イスラム教徒の人々との
交流・共生の日々をレポート★

先日、大阪府茨木市主催のシンポのパネラーを行いました。
市の広報で告知されたタイトルは下記。非常に沢山の参加を頂いた。焦点はイスラムとコリアン
『シンポジウム
国際化する茨木市 多文化共生の最前線からの報告』
茨木イスラム・モスク、コリア国際学園、外国大使館と地域の学校交流、大阪大学との交流など、国際化と国際友好親善の最先端の様相を呈している茨木北西部地域からの報告です。
平成26年3月30日(日)13時30分~16時30分
茨木市福祉文化会館(オークシアター)・303号室
¥無料(定員80名)
スポンサーサイト
[ 2014/04/08 04:19 ] 北口学 | TB(-) | CM(-)

イスラームの人々 大阪・北摂の日々 (3) 東北編

イスラームの人々 大阪・北摂の日々 (3) 東北編
★大阪を中心に近畿地方に在住する
イスラム教徒の人々との
交流・共生の日々をレポート★

 金曜日から仙台です。一つはセミナー講師で、別の日に岩手、青森でもしゃべります。3月は大学の講義が無く、これとは別に東北の復興支援のプロジェクトでも宮城や岩手に行く事になっています。
 30年以上、大阪や近畿圏でオールド・カマーと日本社会、大阪市外国人教育研究協議会NGO,NPO、組織で動いたり、在日滞日外国人及び子ども達への支援という個人的な動きを、主に人権教育に関わってきましたが、ニューカマーである増えているアジア・アフリカからのイスラム教徒の人々との長い地元での交流や支援活動の中から、国内に在住するイスラムの人々の日々に寄り添う中で感じた事や、必要と思える支援を重ねて来た経験からのお話をさせて貰う機会が増えて来ています。
 「身近にいる滞日外国人の日々の暮らしのクオリティをどう高めてゆくのか?」という視点での動きは少し普通のビジネス・コンサルタントの方と切り口の違ったお話になっていると思いますね。滞日外国人の人々、イスラムやコリアンの人々の日本での生活に密着して大阪で暮らしながら濃厚な付き合いをする中からしか見えてこない切実なニーズがあるのです。これは30代にサンフランシスコやロス、イタリアのトリエステなどで研究していた身体障害者の自立生活運動、ノーマライゼーション、クオリティ・オブ・リビングという権利擁護と社会変革運動の影響を色濃く残しながら現在のグローバル化日本社会を見つめ動く私の行動パターンの背骨ともいえる経歴が大きな私の思念の中核にあるからでしょうね。ですから、いま経済界で話題沸騰のハラール・ビジネスに関しても「金になるから輸出して大金を!ビジネスチャンスだよ!」というあおりかたは私の性分に合わないようですし。
[ 2014/02/26 06:05 ] 北口学 | TB(-) | CM(-)

日本の外国籍児童の就学率驚くべき差別実態が国連社会権規約委員会で

従軍慰安婦問題や精神医療と人権問題で有名な戸塚悦郎先生と今日は終日ご一緒させて頂き幸福でした。
 慰安婦問題や安重根義士、日韓併合条約の無効、国際法学者の判断停止など終日、お聞きするお話は素敵で刺激的、充実した一日でありました。
 戸塚悦郎先生の最近著、驚きの一冊
『日本の教育はまちがっている! 〜グローバル化時代に生きるために〜』を皆様にご紹介します。

 
[ 2014/02/20 02:30 ] 北口学 | TB(-) | CM(-)

イスラムの日々 日本の中の友人達と世間で生起する出来事

★大阪を中心に近畿地方に在住する
イスラム教徒の人々との
交流・共生の日々をレポート★

 東京に行って来た。新大久保に出来た「のりこえねっと」の事務所を訪問しましょうという呼びかけに「ぜひ!」と上京。いわゆる「在特会」によって悪質なヘイト・スピーチがされたコリアン・タウンをしばし歩くとそれはある。
 しかし、時間があれば山手線の反対側、改札から半径100m以内には4、5軒のハラール・フード・ショップが営業をしているのでぜひ訪問してほしい。山手線の外側はコリアン・グッズ・ショップが軒を連ねているが、内側はインターナショナルな多様な店舗が滞日外国人の人々のニーズに沿って営業をしているのだ。本当に国際的な街が新宿や新大久保だと痛感する。
[ 2014/02/14 00:58 ] 北口学 | TB(-) | CM(-)

イスラムの日々

★大阪を中心に近畿地方に在住する
イスラム教徒の人々との
交流・共生の日々をレポート★

鯨肉のハラル認証

 大阪北部ではイスラム圏からの留学生と市民の交流が進んでいる。近隣、大阪や兵庫、京都のイスラム・モスクと周辺住民との関係もだ。私自身は東京に上京したときにはイスラミック・センター・ジャパンや日本ムスリム協会のモスクなどに訪問する事もしばしばある。
 国内のイスラム諸国からの滞日外国人との国際交流や地域交流を積み重ね、3、11東日本震災に対して国内の滞日イスラム教徒からの現地支援も報道され、茨木市とJICA、市立いのち愛ゆめセンター、大阪府、地域協議会、コリア国際学園などが手を組んで関東・東北エリアからの被災留学生支援活動など実績を重ねて来た。
[ 2014/01/25 02:48 ] 北口学 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。