ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト

ジャーナリストの取材記事、論考などそ掲載するブログ
ジャーナリスト・ネット公式ウエブサイト TOP  >  常本一

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「明日ママ」問題を考える:常本 一

 冒頭のタイトルバック。哀愁を帯びた曲が流れるなか、子どもの手をつかんでいたお母さんの手が離れていく。「おい! 離すな! しっかりつかんでおけよ!」筆者の目頭はもう熱い。それほどセンシティブなテーマを扱っているテレビドラマ「明日ママ」が今、大きな批判を呼んでいる。
スポンサーサイト
[ 2014/02/14 16:37 ] 常本一 | TB(-) | CM(-)

ホイットニーの決断 ~映画「日本の青空」からみる憲法誕生秘話:常本 一

 安倍晋三首相は、本当に傑出した方である。あれほど批判された96条の改憲要件緩和案をまたぞろ今国会で表明している。まさに歴代首相の中でも傑出。熱烈な支持者、高市早苗がいみじくも言ったという。「安倍内閣で改憲できなくてどの内閣ができるのか!」今まさに、憲法9条は岐路にあるといっていいだろう。
[ 2014/02/07 16:51 ] 常本一 | TB(-) | CM(-)

ことしの一推し 憲法原理は変えられない しんぶん赤旗「山内敏弘一橋大学名誉教授に聞く」:常本 一

今年は特に憲法が問われた一年。改憲、護憲、96条改定先行論、解釈改憲などなど、実にかまびすしい。しかしそのなかで、意外な論点が見落とされているのかもしれないと、ある新聞のインタビュー記事を読んでいて気づいた。そこで書籍ではないものの、ここで取り上げることをお許し願いたい。
[ 2013/12/25 16:15 ] 常本一 | TB(-) | CM(-)

「語り継ぎ部(かたりつぎべ)」の方法論:常本 一

今、共産党が熱い! 東京都議選に続く参議院選の躍進によって、長く蚊帳の外だったのがウソのように注目を集めている。その原因の最たるものは対立軸にあるだろう。二大政党制を指向する小選挙区制度の日本にあって、自民党との対立軸を共産党以外のどの政党も明確には示せていないからだ。
[ 2013/11/14 15:22 ] 常本一 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。